耳納クリーンステーション(うきは久留米環境施設組合)|耳納ねっと|再生工房|福岡県うきは市

 
 
耳納クリーンステーション
〒839-1333
福岡県うきは市吉井町富永
2015番地
TEL:0943-74-2010
FAX:0943-75-5547
 
 
耳納ねっと!再生工房
〒839-1333 
福岡県うきは市吉井町富永
2006-1
TEL / FAX
   0943-76-2077
 
 
 
qrcode.png
http://uk-kankyou.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 

目指せ循環型社会

 

循環型社会とは?

循環型社会とは?
 
今までの社会は大量消費・大量廃棄をすることが当たり前のことのように考えられていました。
しかし、地球資源やエネルギーは限りあるものなのです。将来にわたり安全で健康な社会を営むためには、地域が環境や資源の保全・再生へ取り組む循環型社会を築くことが必要なのです。
 
循環型社会とは、環境への負荷を減らすため自然界から採集する資源をできるだけ少なくし、それを有効に使うことにより、廃棄されるものを最小限に抑える社会です。

循環型社会に向けて ”私たちにできること”

循環型社会へと進化していくためには、私たちの自覚が非常に重要です。
私たちは消費者であると同時に廃棄物の排出者でもあるわけです。

一人一人が自らを取り巻く環境に対して責任を持ち、日常生活のあり方などを見直してゆくことが大切です。
 
 
 
 

循環型社会を支える5つのR

循環型社会を支える5つのR
 
いろいろな取り組みがありますが、最も重要なことは、ひとりひとりがもう一度、日常生活を見直し、次世代に誇ることができる地域社会を実現するために、「今できることから始める」ことが求められています。
※詳しくは再生工房展示室のパネル展示しています。
 

国の取り組み

国の取り組み
 
「循環型社会形成推進基本法」に合わせて、これらの法律を一体的に運用することにより、循環型社会の形成に向けて実効ある取り組みを進めています。
 

各法名をクリックすると内容を見ることができます。
環境省のHP
環境省子ども向けHP

 
 

環境基本法

環境基本法
 
循環型社会形成推進基本法基本的枠組み法。
 
廃棄物処理法
ごみの発生抑制と適正なリサイクルや処分を確保。
 
資源有効活用促進法
ごみの発生抑制、リユース、リサイクルを促進。
 
容器包装リサイクル法
容器包装の製造・利用事業者などに、分別収集された容器包装のリサイクルを義務づけ。
 
家電リサイクル法
家電製品の製造、販売事業者などに、廃家電製品の回収・リサイクルを義務づけ。
 
建設リサイクル法
建設工事の受注者などに、建築物などの分別解体や建設廃棄物のリサイクルなどを義務づけ。
 
食品リサイクル法
食品の製造・販売事業者、レストランなどに食品の残り物の発生抑制やリサイクルなどを義務づけ。
 
自動車リサイクル法
自動車の製造、販売事業者などに、廃自動車の回収・リサイクルを義務づけ。
 
グリーン購入法
国などが率先して再生品などの調達を推進。
<<耳納クリーンステーション>> 〒839-1333 福岡県うきは市吉井町富永2015番地 TEL:0943-74-2010 FAX:0943-75-5547